千葉県佐倉市の一般貨物輸送業・第一種利用運送事業・産業廃棄物収集運搬業:株式会社 西塚物流

西塚物流の事業内容

産業廃棄物収集運搬業

【産業廃棄物収集運搬業務】
廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、がれき類(以上7種類)の収集運搬を行っております。
収集地域は、幅広く対応しております。

収集した廃棄物は、処理場へ運びいれリサイクルを行っております。

【収集許可地域】
地域名 有効期限 許可番号 収集運搬物
千葉県 平成22年2月2日 第1200066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
茨城県 平成24年6月7日 第0801066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
東京都 平成21年2月28日 第13-00-066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
埼玉県
さいたま市・川越市を除く
平成24年6月27日 第1102066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず・がれき類
千葉市 平成22年1月19日 第5500066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
船橋市 平成22年2月2日 第10400066635号 廃プラ、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
川崎市 平成23年8月31日 第5700066635号 廃プラ、紙くず、木くず、ゴムくず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
横浜市 平成23年8月31日 第56-00-066635号 廃プラ、紙くず、木くず、ゴムくず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
横須賀市 平成23年8月9日 第5802066635号 廃プラ、紙くず、木くず、ゴムくず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
相模原市 平成23年8月31日 第09800066635号 廃プラ、紙くず、木くず、ゴムくず、繊維くず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず

産業廃棄物処理の流れ

リサイクル

マニフェスト(管理票)について

マニフェスト(管理票)とは、産業廃棄物の処理の流れを追跡把握することを目的とし、産業廃棄物を処分業者に運搬する場合に使用する「産業廃棄物管理票」の事を指します。
そもそも、産業廃棄物の処理責任は、排出者である事業者にあります。しかし、現場の排出者では、その場で処理するという事は実際には不可能ですので、収集運搬業者や処理業者に委託します。

マニフェスト(管理票)の意義は、産業廃棄物の事業者の排出・収集・運搬・中間処理・最終処分までの一連の処理が適正に行われているか監視するためにあります。
マニフェストは産業廃棄物ごとに作成し、その種類、量、運搬業者、処理業者、依頼日、排出事業者等を事細かく記入し、廃棄物と共に処理業者に交付します。処理が終了するごとに関連する処理業者よりマニフェストの写しが返送されてくるので、適切に処理が行われたことを確認し、その写しを5年間保管します。ただし、決められた期間内にマニフェストが返送されて来ない場合には、所轄の都道府県知事に報告することが定められています。また、排出事業者は、交付したマニフェストを帳簿により管理することが義務付けられています。

当社では産業廃棄物の適正処理の一端を担っています。